アットホームな出産と母乳育児が出来る母子にやさしい助産所です。見学随時受け付けています。

助産師紹介

  • HOME »
  • 助産師紹介

森下京子

1974年、大阪南部の田舎町で寒い冬の日に生まれました。
体重4000gのビックベビーでしたが、お産は2時間と安産だったらしいです。
第1子出産の際、地域で活動する助産師との出会いがあり、助産師になることを決意しました。
在学中に野の花助産所にて第2子を出産、二人の子供を育てながら慌ただしい学生生活を過ごしました。
その後、病院、クリニック、明石市委託助産師・保健師、大学研究補助員などを経験しました。2017年、野の花助産所を先代石村朱美さん、高橋八重子さんより引き継ぎ、管理者をさせていただくこととなりました。妊婦さん、お母さん方と近い目線で関わっていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

2011年 兵庫県立大学看護学部卒業
2017年 岡山大学大学院「妊娠中からの母子支援」即戦力育成プログラム履修終了
ベビーマッサージ教室、育児サークルを地域の助産師とともに継続開催(あかしこども応援助成金事業)

 

永野はるな

看護学生の時の母性実習で、赤ちゃんとお母さんの強さに感動して助産師を目指しました。お母さん方、ご家族がこうしたいなと思うことを支えられる助産師でありたいと思っています。
好きなことはライブ、フェスに行くことです。最近はあまり行けていなくて残念。体力があるうちにできるだけ行きたい!またもっぱらテレビ観戦ですがテニスも大好きです。

2001年 大阪市立助産師学院 卒業
姫路市、東大阪市の病院で病棟勤務していました。
2010年 国際ラクテーションコンサルタント認定
2015年 アドバンス助産師認定
2017年 地域で支援したいという長年の想いをもって病院を辞め、地域や助産所でお世話になっています。

 

高橋八重子

1953年生まれ。高度経済成長真っただ中、神戸のケミカルシューズの町長田で育ちました。家族立合いなし、3時間ごとの授乳と母児異室が当たり前の頃に第1子出産。寂しいお産を経験してこれでいいのかとの思いで助産師になりました。お母さんの気持ちを大切に寄り添っていきたいです。
趣味はレスリーチャンの音楽を聴いて映画を見ること。ずっと聞いていたい歌に出会いました。

1981年 兵庫県立総合衛生学院助産学科卒業
     その後病院助産師として働く
     25年務めた佐野病院では院内助産所を始める
2006年 イトオテルミー資格取得
2009年 野の花助産所初代共同開業
2017年 野の花助産所スタッフとなる

お気軽にお問い合わせください TEL 078-201-1548

  • facebook
  • twitter

見学だけでもお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © 野の花助産所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.