アットホームな出産と母乳育児が出来る母子にやさしい助産所です。見学随時受け付けています。

健診と出産

  • HOME »
  • 健診と出産

出産について

出産は出来るだけ自宅のようにリラックスして、自由な姿勢で、自分の一番産みやすいように出産しましょう。
私たち助産師はあなたのお産を心を込めてお手伝いします。

    • ご家族の立ち会いは自由です。みんなでママを応援してくださいね。
      お産はベッドや分娩台ではなく、自由に動けるようにフローリングにマットレスです。
      特大のクッションも用意しています。
    • 出産は助産師2名以上で立ち会います。
      (入院中も24時間交代でケアさせていただきます。)
    • 出産直後から赤ちゃんを抱っこ、おっぱいを吸わせることができます。
      会陰切開はしません。
    • 可能な限り、バースプランが実行出来るようにします。
    • 里帰り出産もお受けしています。
    • 合併症などが有る場合は助産所をご利用できません。
      (日本助産師会 助産所でお産を考えている方へ)
      http://www.midwife.or.jp/pdf/josanjo/josanjo_leaflet.pdf
    • 経過中に異常があれば、嘱託病院に搬送となります。

医療連携

野の花助産所は嘱託病院と連携して、異常時の搬送の他、妊娠中の定期血液検査、エコー検査なども受けに行っていただきます。

  • なでしこレディースホスピタル
  • 済生会兵庫県病院

妊娠から産後までの健診スケジュール

助産所での健診に加え、連携病院での健診もあります。健診回数が多くなるわけではありません。詳しいスケジュールは下記の通りです。

標準的なスケジュール

妊婦健診

妊娠週数(健診場所) 健診内容
初期~12週(病院で健診) 妊娠初期検査・ エコーで出産予定日決定
16週(助産所で健診) 検尿・血圧・胎児心音など。冷え予防や妊娠中の体とこころのお話など、ゆっくり1時間、ご家族も一緒に
20週(病院で健診) エコー(胎児スクリーニング)
24週(助産所で健診)  検尿・血圧・胎児心音など。貧血予防の食事やストレッチのお話など
26週(助産所で健診)
28~29週(病院で健診) 貧血検査・ 血糖検査・エコー検査
30週(助産所で健診)  検尿・血圧、胎児心音など。母乳育児・産後の生活のお話など
32週(助産所で健診)
34週(助産所で健診)
35週(病院で健診) 貧血検査 ・おりもの検査(GBS)・ NST(胎児心音モニター検査) ・エコー検査
36週(助産所で健診) 助産所に来るタイミング、お産の進み方や過ごし方のお話など。パパも一緒にどうぞ。
37週(助産所で健診) 出産一時金申し込み(健康保険証を持ってきてください)
産後 3 日間の助産所での生活のお話など。
38週(助産所で健診) お産を楽しみにしてゆっくり過ごして下さい。
39週(助産所で健診) 陣痛が始まるお手伝い、ツボの刺激などをしてみましょう。
40週(助産所で健診)  予定日を過ぎれば 1 週間に 2 回健診です。(2 回目はNSTのみ)
41週~(病院で健診と出産) 予定日超過で病院で健診と出産です。

産後健診

産後5日 赤ちゃんのK2シロップ内服と採血(先天性代謝異常検査)
※K2シロップはビタミンKを含むお薬です。出血予防のために必要です。
育児相談
乳房マッサージ
ママと赤ちゃんの健康チェック
産後2週 育児相談
乳房マッサージ
ママと赤ちゃんの健康チェック
産後1ヶ月 育児相談
乳房マッサージ
ママと赤ちゃんの健康チェック
  • 妊婦健診費 5000円(妊婦健診受診券利用)
    一部利用できない市町村は償還払い(立て替え払い) になります。
  • 待ち時間はほとんどなく、小さいお子様とご一緒でも健診できます。
  • 健診時間 9時~12時
    休診日は母乳外来と同じです。
    休診日しか休みがない、夜間しか来られないなどの場合はご相談に応じます。
    ご遠慮なくお申し出下さい。

入院について

出産はご家族と一緒に、アットホームな環境で。
入院はお産の日を含めて4日間です。産後は赤ちゃんと一緒に過ごしながら、お互いをよく知る大切な時期です。
赤ちゃんのペースに合わせながら、ゆっくり育児が出来るようにお手伝いします。
授乳サポート

乳房ケア(毎日)と母乳が飲めるように授乳のサポートをします。

基本的に24時間母子同室です。(ママの体調に合わせて、調整もします)
ママにはイトオテルミー温熱療法で、リラックスしていただきます。

  • 赤ちゃんのケア

赤ちゃんは2日目、3日目に沐浴とベビーマッサージをします。(パパが入れたり、上のお子さんと助産師が一緒に入れたりご希望に沿って行います)
ご希望に応じて赤ちゃんの聴覚検査も入院中にしています。

  • お食事

お食事の提供は「まんま食堂」です。産後のからだにやさしい和食中心の家庭料理で、
地元の取れたてお野菜をふんだんに使っています。
ボリュームもたっぷりです。

  • お産のときに持って来ていただく物

入院の時は、母子手帳、印鑑、健康保険証、退院時の赤ちゃんの衣服をお持ちください。
入院中に必要なママと赤ちゃんの用品(ナプキン、タオル、下着類、パジャマ、赤ちゃんの服など)
はこちらで用意しています。
ママの洗濯サービスあります。

入院費 約48万円
出産育児一時金制度利用
産科医療補償制度加入(掛け金は入院費に含まれます。)

家族のお泊りは前もってご相談ください

野の花助産所で出産される方へ

  • 産後の乳房マッサージ、育児相談は何回来られても無料です。(1ケ月健診まで)
  • 生後6カ月までの赤ちゃんの一時預かりをします。急な用事などにご利用ください。
    (1時間1000円)

お気軽にお問い合わせください TEL 078-201-1548

  • facebook
  • twitter

見学だけでもお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © 野の花助産所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.